リンク集ページをプラグインを使わずに作成記事更新日2012年1月28日

リンク集ページは通常固定ページからリンク集のページを作成して更新をするのが自由度があっていいのですがそれはHTMLがわかるというレベルの人の話しです。クライアントに納品するときは非常に難易度が高くなってしまいますのでWordpressの基本機能にあるリンク登録機能を利用してリンクページを作成してみました。

下記の画像の赤で囲んだ箇所が『リンクカテゴリー』,青で囲んだ箇所が『名前』,緑で囲んだ箇所が『説明』です。

これならHTMLが得意じゃない人でも管理画面から簡単にリンク集の更新ができるようになります!
行う作業は、リンク専用ページのPHPファイル作成とCSSの追加だけです。作成手順は以下のとおりです。

リンク専用ページのPHPファイル作成手順

①既存のpage.phpをコピーして名前をpage-links.phpに変更する
②page-links.phpの1番上の箇所に下記のソースコード(赤い箇所)を追加する

<?php /*
Template Name: page-links
*/ ?>
<?php get_header(); ?>

②page-links.php内の<?php the_content(); ?>の下に下記のソースコード(赤い箇所)を追加する

<?php the_content(); ?>
<?php wp_list_bookmarks(‘between=<br />&title_before=<h3>&title_after=</h3>&title_li=&category_before=<span>&category_after=</span>&show_description=1&orderby=url’); ?>

③page-links.phpをftpからアップロードをする。

CSSを追加する

①下記のソースコードをCSSに追加する。

ul.xoxo.blogroll li{
line-height: 16px;
margin: 10px;
padding-top: 2px;
padding-left: 10px;
padding-right: 10px;
padding-bottom: 15px;
border-bottom-width: 1px;
border-bottom-style: dotted;
border-bottom-color: #CCC;
}
ul.xoxo.blogroll li a{
background-image: url(img/li.gif);
background-repeat: no-repeat;
background-position: left center;
padding-left: 10px;
font-size: 15px;
line-height: 25px;
margin-bottom: 7px;
font-weight: bold;
letter-spacing: 1px;
color: #85733A;
}

②li.gifをimgフォルダ内にアップロードする。
イメージフォルダがimagesの場合はCSSのimgの箇所をimagesに変更してください。とても見にくいのですが下記の小さな画像が今回のリンク集作成で利用したli.gifです。

③CSSの調整
テーマによって調整が必要だと思いますがそこまで難易度は高くないと思います。

固定ページからリンク集ページを作成

①管理画面>固定ページ>新規追加>ページ属性のテンプレートからpage-links.phpを選択する。

②公開をクリックしてリンクの追加作業を行う

以上の作業で終了です。リンクをひたすら増やすだけのSEOは終了したと言われますがリンク集でもコンテンツ内からのリンクだとSEO効果はあると思います。リンク集サンプルを作成しましたのでご参考ください