SEO対策プラグイン Google XML Sitemaps記事更新日2012年11月25日

こちらをご覧の皆様は、いろいろな目的をもってサイト作りに挑戦していることでしょう。

皆様がせっかく開設したサイトですから、検索エンジンになるべく早く認知してもらい、
検索結果に表示させ、たくさんの集客を目指してほしいと心から思います。

今回は、検索エンジンにインデックスを促す「Google XML Sitemaps」の紹介です。

プラグインをインストール、有効にすると、設定タブに「XML−sitemap」が追加されます。

プラグインを有効化しただけではまだサイトマップは構築されていない状態です。
「こちらをクリックしてまず構築してください。」をクリックして、サイトマップを作成しましょう。

▼プラグインの設定画面

有効にしたときに「Bingへの通知中に問題が発生しました。」というエラーがしばしば出現しますが、特に問題はありません。

他にもsitemap.xmlに含めたくないカテゴリの指定や、更新頻度の設定ができます。

SEOの議論でsitemap.xmlはあまり意味がないという意見もありますが、あくまでもsitemap.xml作成の目的はサイト作成時や引っ越しの時のインデックスの促進です。

このプラグインをいれて最初の設定だけ行えば、あとは自動で更新していってくれる便利な機能なので、
やっておくにこしたことはないと思います。