イメージで魅せる!Dynamic Content Galleryプラグイン記事更新日2012年12月24日

トップページを魅力的に演出するため、
イメージスライダーの使用は非常に効果的です。

今回は、海外の有料テーマでよく使用されている「Dynamic Content Gallery」プラグインを紹介します。

▼魅せるイメージスライダーDynamic Content Galleryプラグイン
魅せるイメージスライダーDynamic Content Galleryプラグイン

プラグインの使い方

①プラグインをインストールして有効化すると設定タブに「Dynamic Content Gallery」ができます。

②出てくるコードを表示したい場所に貼付けます。

③Image management の設定をします。ここは設定必須項目です!

Auto (Default):投稿の最初の画像がイメージスライダーに入ります
Full URL:絶対パス(例:http://www.yourdomain.com/folder/anotherfolder/myimage.jpg)で指定

基本的には、2つのうちどちらか選択してください。

④Gallery Methodの設定をします。これも必須項目です。

Multi Option :表示させるイメージをカテゴリーでしばらず自由に設定したいとき
One Category : 1つのカテゴリーを設定するとき
ID Method : ページや投稿のIDで設定して表示させるとき
Custom Post Type : 固定ページで設定するとき

選択したものに応じて、下部からそれぞれ必要な項目を埋めてください。

⑤Gallery size and CSS options の設定をします。

Gallery Width: スライダーの横幅(px)デフォルトは 460px。
Gallery Height: スライダーの高さ(px)デフォルトは 250px。

は最低限自分のテーマにあわせた設定が必要な部分です。他は、お好みで調整してください。

⑥設定を保存して表示を確かめてみてください。

非常にシンプルで見栄えのするイメージスライダーなのですが、
lightboxなど他にjQuery使用プラグインがあるとうまく表示されないこともあるようです。

必ずテストサイトなどで確かめてから、本番サイトに反映するようにしてください。