サイト内検索ワードがわかるプラグイン「Search Meter」記事更新日2013年1月2日

訪問者のニーズを知ることが、ユーザー目線のサイト作りの第一歩です。

今回ご紹介するプラグイン「Search Meter」を使用すると、サイト内検索で検索されたワードがわかります。

プラグインの使い方

プラグインをインストールして有効化します。

設定は特に必要ありません。

解析結果に表示されるのは、
Yesterday and today : 昨日と今日の結果
Last 7 days : 過去7日間
Last 30 days : 過去30日間 の情報です。

「全検索ワード」「ヒットした件数とヒットしなかった件数」
「ヒットしなかった検索ワード」「ヒットしなかった検索数」がわかるので、訪問者がどのような情報を探していて、
情報のニーズを満たしているのかがわかります。

検索数が多いにも関わらず、ヒットしていない検索ワードに対しては、
コンテンツの拡充も考えていかなくてはいけません。

ニーズにマッチする有益な情報を提供することで、ヒットサイトを目指しましょう。