固定ページのRSS配信用プラグイン「RSS Includes Pages」記事更新日2013年1月2日

ワードプレスのRSSフィードには投稿記事しか反映されません。
しかし、サイトによっては固定ページも更新頻度が高くRSSフィードに反映させたい、
ということがあるかと思います。

「RSS Includes Pages」プラグインを使用すれば、
固定ページの情報もRSSとして反映させることができるようになります。

▼固定ページのRSS配信用プラグイン「RSS Includes Pages」

設定方法は、プラグインをインストールして有効化するだけ。
しっかりと反映されているかページを作成して、サイトのRSSを確認してみて下さい。

RSSとは?

※ この先は、RSSってそもそもなに?という方のための解説です。

RSSとは、サイトやブログの更新情報をまとめたもの。

RSSを受け取る方法としては、RSSフィードと呼ばれる更新情報をまとめたものが
WEBサービスとして提供されています。

もし、お気に入りのサイトのRSSフィードを購読すれば、
そのサイトが更新される度に、そのサイトの新着情報が配信される仕組みです。

定期的にサイトを見てくれる人を増やすためにとっても有効なRSSサービス。
せっかくなのでアピールしたいページ全ての情報を告知できるようプラグインを使用して整備してあげてください。