記事内でPHP実行プラグインExec-PHP記事更新日2013年1月20日

今回は投稿記事やページでPHPを実行できるようにする「Exec-PHP」プラグインをご紹介します。

ブログとしてWordpressを使っている場合は特に必要ないかもしれませんが、
企業サイトとして使う場合は導入しておくと便利です。

PHPコードが記事やページで使えるようになるので、カスタムフィールドを呼び出したり、
ページに特定カテゴリの一覧を表示したりするテンプレートタグが使用できサイト作りの幅が広がります。

プラグインの使い方

プラグインをインストールして有効化します。
Exec-PHP

ユーザー > あなたのプロフィールをクリック。

下の方の「Exec-PHP Settings」で
「Disable WYSIWYG Conversion Warning」にチェックします。

プロフィールを更新で設定完了です。

他は特に設定する必要はありません。
これだけで、新規投稿のコードにPHPやテンプレートタグを記入できるようになります。