サイト更新を即座にRSSへ伝えるプラグインPuSHPress記事更新日2013年1月20日

今回ご紹介するのはサイト更新を即座にRSSへ伝えるプラグイン「PuSHPress」です。

Googleマット・カッツ氏もこのプラグインの使用を推奨しています。

プラグインの使い方

プラグインをインストールして有効化します。
PuSHPress

特に設定をする必要はありません。有効にするだけで大丈夫です。

プラグインの仕組み

ここからは、どうして「PuSHPress」プラグインを使用すると
RSSへの通知が早まるのか不思議な方だけ読んでください。

「PuSHPress」を使用すると記事投稿などのタイミングで
PubSubHubbub(PuSH)という概念を通じて更新を通知するようになります。

PuSHでは、ブログとRSSリーダーの間にHub(ハブ)が介在します。

PuSHに対応したサーバーは、更新がある度にその旨をハブに伝えるので
結果として、更新するとすぐにRSSに伝わる、という仕組みが出来上がります。

ただ、全てのRSSリーダーがPuSHに対応しているわけではなく、
有名どころだとGoogleリーダーとlivedoor Readerが対応しているようです。