WordPressの検索窓強化プラグインSearch Everything記事更新日2013年1月21日

WordPressの検索機能は記事のみを対象にしていて、
デフォルトではカスタムフィールドの情報は検索の対象とはなりません。

今回ご紹介する「Search Everything」プラグインを使用すれば
ページ、コメント、カテゴリー、タグ、カスタムフィールドなども検索対象に含めることができるようになります。

プラグインの使い方

プラグインをインストールして有効化します。
Search Everything

設定 > SearchEverythingから検索対象の範囲を設定します。
Basic Configurationでは検索対象に含めたいページをチェック。

Advanced Configurationでは、検索から除外したいページとカテゴリをIDで指定できます。

updateボタンをクリックして設定終了です。

検索ボックスを表示させたい場所には以下のコードを記載してあげてください。

<div id=”searchform”> <form method=”get” action=”自分のサイトのURLを入れてください”> <p class=”srch submit”> <input value=”” name=”s” id=”s” type=”text”/> <input id=”searchsubmit” value=”検索” type=”submit”/> </p> </form> </div>