サイドウィジェットの表示を細かく設定するWidget Logic記事更新日2013年1月31日

今回ご紹介するプラグインはサイドウィジェットの表示をWordpressの関数を使用して細かく設定する「Widget Logic」です。
ある程度関数がわかる方にとっては便利だと思います。

プラグインの使い方

プラグインをインストールして有効化します。
Widget Logic

外観 > ウィジェットにいくと各ウィジェットに「Widget Logic」の欄が追加されているのでここにロジックを記載できます。

◆ 記載例 ◆

is_home() フロントページのみ表示
!is_page(‘about’) aboutページには表示させない
is_category(array(5,9,10,11)) カテゴリID「5,9,10,11」のみ表示
is_single() && in_category(‘baked-goods’) 個別記事で、カテゴリ「baked-goods」のみ表示
current_user_can(‘level_10′) 管理者のみ表示

ページごとにウィジェットの表示をわけたい時に使用してみてください。