WordPress入門 ナビゲーションメニューの役割について記事更新日2013年2月3日

管理画面の各ナビゲーションメニュー主な機能をご紹介いたします。

ナビゲーションメニューの主な役割

投稿

記事の新規投稿、編集、管理などを行います。

メディア

画像や PDF ファイルなど、アップロードしたファイルの管理を行います。
ここに追加したメディアファイルは、記事投稿画面で使用することができます。

固定ページ

ブログのように時系列の記事ではなく、固定的なページを作成できます。

コメント

ブログに届いたコメントの確認や削除ができます。
コメントを承認して表示するといった作業もここから行います。

外観

このサイトで配布しているようなテーマの追加や削除ができます。
ウィジェットやメニューを使うと、サイドバーの項目をカスタマイズすることができます。

プラグイン

プラグインとは、WordPressをより便利にするために追加する機能です。
ここから、プラグインのインストールをしたり、有効化、管理ができます。

ユーザー

ブログのユーザーが表示されます。
ユーザーには5つの権限(サイト管理者、編集者、投稿者、寄稿者、購読者)があり、
できる範囲が異なります。

ここで管理することが可能です。

ツール

主にWordPressのサイトのお引っ越しのときに使用します。

記事をインポート(古いサイトから記事を持ってくる)したり、
エクスポート(新しいサイトへと引き継ぐデータをダウンロードする)
ときにはここから行います。

設定

ブログタイトル、キャッチフレーズの変更をしたり、
パーマリンク(表示するURL)の設定など、サイトの基本的な情報を設定できます。

記事を書く前に、次回は最初に設定したい項目を解説します。