WordPress入門 固定ページをフロントページに設定する記事更新日2013年2月13日

WordPressではサイトを開いたときに一番最初に表示されるページを「フロントページ」と呼びます。

デフォルトテーマでは、最初は最新の投稿が順番に表示されるようになっていますが、
企業サイトでは特定のページをフロントページにもってきたいというニーズがあるかと思います。

今回は、固定ページをフロントページに設定する方法をご紹介します。

固定ページをフロントページに設定する

フロントページの設定は設定 > 表示設定から行います。

表示設定の中の「フロントページの表示」のチェックを
「最新の投稿」から「固定ページ」に変更してください。

「フロントページ」のドロップダウンメニューで、表示させたい固定ページを選択します。

当然フロントページには、これまで表示されていた「最新記事の投稿」は表示されなくなります。

そこで「フロントページ」の下にあるドロップダウン「投稿ページ」の部分で
フロントページの代わりに「最新記事の投稿」を表示させるページを選択できます。

「変更を保存」をクリックすれば設定完了です。

企業サイトでは「ブログ」などの名前で固定ページを作成しておいて、
最新の投稿を表示させてあげるといいと思います。