WordPress入門 テンプレートファイルの中身を確認しよう!記事更新日2013年3月2日

今回はテンプレートを変更したとき、
新しいテンプレートの中身がどうなっているのか確認する方法を紹介します。

本格的にカスタマイズを行っていくならば、ローカル環境で編集するのが望ましいのですが、
「どんなファイルが含まれているか知りたい」「CSSを一部分だけ変更したい」
という方ならば今回ご紹介する方法で十分です。

テンプレートファイルの中身を確認しよう!

テンプレートファイルの中身を見るのは、外観 > テーマ編集 から行います。

「テーマの編集」にはいると最初はCSSファイルが表示されているはずです。
左側にファイルの一覧が表示されるので各ファイルをクリックすると表示が切り替わるようになっています。

たとえば、line-height(行間)を1→1.5に変更してみました。
style.cssの該当部分を編集して「ファイルを更新」をクリックするとサイトに反映されます。

直接ファイルを書き換えてしまうのでどこにもバックアップがなく、
もとの状態に戻せなくなってしまった、ということがないように大きな変更を加えるときは、

必ずバックアップをする + できればローカル環境でテストしてから反映する

などの注意が必要になります。