記事の閲覧数目安を教えてくれるWP-PostViewsプラグイン記事更新日2013年3月6日

今回ご紹介するのは、記事の閲覧数を教えてくれる「WP-PostViews」プラグイン。
人気のある記事とそうでない記事を判断する目安になります。

人気のある記事の傾向をつかむことは訪問者のニーズを知る目安にもなり、
サイトコンテンツの充実への足がかりになるはずです。

プラグインの使い方

プラグインを配布サイトからダウンロード、インストールして有効化します。
WP-PostViews

特に設定は不要です。
記事の閲覧回数を表示したい箇所に以下のコードを挿入してください。

< ?php if(function_exists(‘the_views’)) { the_views(); } ?>

さらに以下のコードを使用すれば、
閲覧数のランキング、トップ10を表示させることも。

< ?php if (function_exists(‘get_most_viewed’)): ?>
< ?php get_most_viewed(); ?>
< ?php endif; ?>

1ヶ月ほど有効にして使用してみた感想ですが、
当然ながらGoogleアナリティクスの計測結果とはズレがでてきます。

あくまで「目安」の数字と思っていた方が良さそうです。