公開前の記事を共有できるPublic Post Previewプラグイン記事更新日2013年3月14日

今回ご紹介するのはWordPressのサイトで公開前の記事を、
他の人に確認してもらいたいときに便利なプラグイン「Public Post Preview」。

たとえばサイトを運営していて友達に関する記事を書いたとき、
「こんなふうにのせたいんだけどいい?」と確認してもらう事が出来ます。

企業サイトの確認フローでもニーズがあるプラグインかと思います。

▼ 公開前の記事を共有できるPublic Post Previewプラグイン

プラグインの使い方

プラグインをインストールして有効化します。
Public Post Preview

とくに設定は不要です。
記事編集画面で下書き保存するときに「Enable public preview」にチェックを入れます。

▼ ここにチェックを入れてください。

下に出てきたURLをメールなどで通知して、
実際の表示を相手に確認してもらうことが出来ます。

非常に手軽でおすすめのプラグインです。