フォントサイズ変更ボタンをつけるWP-chgFontSizeプラグイン記事更新日2013年4月23日

今回ご紹介するのはサイトによくあるフォントサイズ変更ボタンを設置できる、
「WP-chgFontSize」プラグインです。

訪問者が自分の見やすいフォントサイズを選択できるようになるので、
ユーザビリティが高まります。

プラグインの使い方

プラグインをインストールして有効化します。
WP-chgFontSize

設定 > FontSize から必要項目を設定していきます。
設定する項目は以下の通りです。

DIV Base Element: フォントサイズ変更の対象になるid名を指定します。
Font Size: フォントの大きさや最小、最大値の設定です。数値で指定してください。
Units: 「Font Size」で入力した数値の単位を選びます。
Default Font Size: デフォルトのフォントサイズ。テーマにあわせて記載しましょう。
Display Font Size Values as: 表示されるタイプの指定です。
Display Restore Default Font Size : 「Default」を表示すしたい時にはチェックします。

▼ 設定パネル ここから設定を行ってください。

ボタンを表示したいところに下記のコードを記載して設定完了です。

<?php chgfontsize_display_options(); ?>