WordPressタグ入門 個別記事ページの表示を分ける条件分岐記事更新日2013年4月28日

WordPressでサイトを作成していて、
ある特定の記事だけ見出しの色を変更したり、デザインを変えたいこともあると思います。

条件分岐と「is single」タグを使用すれば記事IDやタイトルで処理を分けることが可能です。

WordPressタグ入門 個別記事ページの表示を分ける条件分岐

▼ 今回使用するタグはこちら。個別の記事を表示しているかどうかをチェックして、trueかfalseを返します。

is_single

具体的にはPHPの文法に従い、

<?php is_single($post); ?>

と記述します。

さらにいくつかの使用例を見ていきます。

is_single();
// 個別記事のページが表示されているかのチェック。

is_single(‘5’);
// ID 5の記事が表示されていることを確認する。

is_single(‘タイトル’);
// 任意のタイトルの記事が表示されていることをチェックする。

もっと詳しい説明を知りたい方は、
WordPress codex
を参考にしてみてください。