SWF表示用プラグインWP-SWFObject記事更新日2013年4月29日

フラッシュ全盛時代が終わったとはいえ、既存サイトをWordPress化するときには、
SWFをそのまま使用したいというニーズもあるようです。

今回ご紹介する「WP-SWFObject」プラグインを使用すれば、
ショートコードを記載するだけで簡単にフラッシュムービーを再生できます。

プラグインの使い方

プラグインをインストールして有効化します。
WP-SWFObject

とくに設定は不要です。
記事の中の表示したい箇所に以下のコードを記載してください。

[swf]swfファイルパス, 幅, 高さ[/swf]

フラッシュのバージョンを指定したいときには以下のコードです。

[swf]swfファイルパス, 幅, 高さ, var1=val1&var2=val2[/swf]

テンプレートに埋め込むときには

<?php wp_swfobject_echo(“movie.swf”, “width”, “heigth”); ?>

を記載します。