WordPressタグ入門 Pタグをつけないようにする方法記事更新日2013年5月1日

WordPressのエディタを使用して、記事を編集していると、
改行したところで自動的にPタグが挿入されます。

今回はこのPタグを、コードを使用して取り除く方法を紹介します。

WordPressタグ入門 Pタグをつけないようにする方法

▼ 今回使用するのは、この関数です。

remove_filter

「remove_filter」は、デフォルト関数を除去したいときに使用します。
除去成功で「true」失敗した場合には「false」を返します。

記事の中のPタグを除去したいときには、
以下のように記載してください。

<?php remove_filter (‘the_content’, ‘wpautop’); ?>
<?php the_content(); ?>

「remove_filter」をする対象の場所(今回であれば、「php the_content();」)を変更すれば、
他の場所にも対応できます。

念のため、コードの変更を行う前には必ずバックアップをとっておくようにしてください。